2018年03月

外壁塗装を長期間放置すると生じる問題とは!?千葉県民必見です。

「外壁の塗り替えを何十年も行っていない。」

「外壁塗装を長期間放置すれば、どんなトラブルが発生するのか知りたい。」

上記のようなお考えをお持ちではないでしょうか。

新築物件を購入してから何十年も経過したが、一度も外壁塗装工事を行っていないという方は多いのではないでしょうか。

見た目ではわからなくても、外壁塗装の劣化はじわじわと進んでいます。

また、長期間放置された外壁塗装は、非常に大きな問題の原因となるのです。

今回は、外壁塗装を長年放置すれば、どのような問題が生じるのかをご説明します。

●防水機能の低下による、外壁のひび割れや目地割れ

外壁塗装には、外からの雨風を防ぐための「防水機能」があります。

しかし、何十年も経過した場合、塗装が剥がれ落ち、その防水機能が失われます。

防水機能が失われた塗装によって、外壁にひび割れや目地割れが生じやすくなります。

一度ひび割れや目地割れが発生すれば、その間から水分が侵入しますます劣化が進行してしまいます。

●外壁内部の劣化や腐食

ひび割れなどから雨水が入り込んだ場合、外壁内部や木材まで腐食が進みます。

腐食した箇所にカビや藻が発生し、外観を失われるだけでなく、健康被害も拡大します。

また、最悪の場合、腐食した外壁が崩れ落ちてしまったり、建物自体が傾いてしまったりするような、想像以上の大きな被害を受ける場合があります。

●雨漏り

雨水が外壁内部に侵入し、長期間水分がたまってしまった場合、雨漏りが生じます。

雨漏りをあまく見る方もいらっしゃいますが、雨漏りは外壁や屋根の耐久性が低下していて、すでに手遅れであるというサインです。

一度雨漏りが生じると、その場所だけでなく、他の外壁や屋根も劣化が進んでいる可能性が非常に高いです。

建物全体に雨水がたまっていることから、カビや藻だけでなく、シロアリなどの害虫が発生する原因となります。

〇最後に

今回は、外壁塗装を長期間放置した場合に生じるトラブルについてご紹介しました。

上記のようなトラブルが生じている場合は、外壁に問題が存在する可能性があります。

すぐに確認し、業者に依頼する必要があるでしょう。

また、外壁塗装の長期放置は、毎日の生活に大きな悪影響を与えます。

何十年もしていないという方は、一度、専門業者に依頼をご検討ください。

株式会社シマテックは、外壁塗装と屋根塗装の専門業者です。

千葉県で、外壁塗装を長期間放置されている方や、外壁に関して心配がある方は、ぜひご相談ください。

外壁塗装工事の期間は何日かかるの?千葉県の外壁塗装専門業者が解説!

「外壁工事を依頼するために、工事のスケジュールを決めたい。」

「工事期間はだいたい何日かかるのか知りたい。」

このようにお考えをお持ちではないでしょうか。外壁工事を依頼するといっても、2,3日で終了するわけではありません。

工事を行う前にスケジュールを計画しておくことでスムーズに工事を進めることができます。

今回は、工事を依頼する前に知っていただきたい、外壁塗装の工事期間についてご説明します。

●工事期間は814日間程度

外壁塗装の工事期間は、依頼する業者にもよりますが、8日〜14日程度と考えられています。

家の大きさや、塗装する範囲、周りの環境によって、工事期間は異なります。

それでは具体的な工事内容をご紹介します。

1日目 足場の設置

工事初日に行う作業は「足場の設置」です。外壁塗装は、家の高い場所まで行う必要があるため、先に足場を組みます。

また、施工人の安全面の確保から、この作業は非常に大切です。

2日目 外壁や屋根の洗浄

外壁や屋根についた汚れ、カビ、藻などを高圧洗浄します。家を丸洗いすることで、塗装をしやすくするためです。

また、古い外壁に塗装を行う場合でも、すぐに塗装がはがれてしまうことを防ぐ効果があります。

3日目 養生や下地調整

養成や下地調整は、塗装を行う前の下準備です。塗装がついてはいけない部分にビニールを覆う作業です。

またこのとき、ひび割れや劣化によって膨らんでいるはがれやすい旧塗装を調べて、きれいに取り除く作業も行います。

この作業を行わないと、新しい塗装を塗っても元の外壁がはがれてしまい、塗装の意味がなくなってしまいますね。

4日目〜6日目 外壁塗装

4日目から、目的である塗装作業を行います。

外壁の塗装の塗り替えは、一般的に3回行います。

下塗りと中塗り、そして最後に上塗りです。

それぞれの塗装は、乾いた状態で行う必要があるため、日にちを分けて行います。

7日目〜 屋根塗装

外壁塗装が終われば、次は屋根塗装を行います。

外壁塗装と同様に、3回に分けて屋根を塗装する業者が一般的です。

場合によっては、足場を組みなおしたり、他の塗装を行ったりする場合があります。

〇最後に

今回は、外壁塗装の一般的な工事期間をご説明しました。

上記の期間だけでなく、塗装のご相談やプランニング、ご契約など、前もって必要になる期間があります。

また、雨の日には、工事を行うことはできません。

雨の心配がある時期には、工事を避けるなどして計画を立てましょう。

千葉県市原市の外壁塗装(無機塗料)

千葉県木更津市・君津市・富津市・袖ケ浦市・市原市(千葉県全域対応)の

住宅外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店 株式会社シマテック

 

千葉県市原市でK邸様宅の外壁塗装工事とコーキング打ち替え工事を行いましたので紹介致します。

築年数は11年で外観は2F部分が多少の色あせでしたが縦目地のコーキングの割れが目立つ

との事でご依頼を頂きました。

 

 

Before

After

 

千葉県市原市K邸様宅の塗装仕様はプレミアムラインの無機塗料を贅沢に塗りました。

1F部分はタテイル美館(無機クリヤー)を2回塗り

2F部分はタテイル(期待耐用年数30年の無機塗料)3回塗り

付帯部(破風・雨樋・帯)塗装はケイセラ(無機塗料)

外壁品質保証1Fタテイル美館 塗料メーカーとシマテックのW保証12年間

外壁品質保証2Fタテイル 塗料メーカーとシマテックのW保証15年間

 

 

 

目地・サッシ部分はシーリング(コーキング)オートンイクシードを使用

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社シマテック

千葉県富津市西大和田127

TEL:0439-29-6193

FAX:0439-29-6194

free:0120-330-221

mail:info@simatech.jp

屋根塗装の手順とは!?千葉県の屋根塗装専門業者がご説明します!

近年、住宅の老朽化に伴い、屋根の塗り替えをお考えの方が増えています。

また、技術開発が進み、高機能を搭載した塗料が屋根塗装に用いられるようになりました。

そのため塗装業者は、塗料に対して正しい知識を身に付け、正しい施工方法で、塗装を行う必要があります。

外壁を塗装する際、お客様はご自宅の外壁の現状を把握できるため、施工もスムーズに取り掛かれます。

しかし、お客様自身がご自宅の屋根の現状をしっかりと把握することは難しいですよね。

お客様の中には、

「屋根塗装の工事は、業者にすべて任せるつもりだが、具体的にはどのようなことを行っているのか知っておきたい。」

とお考えの方が多くいらっしゃいます。

実際どのような手順や施工方法で屋根塗装の工事を行うのか、お客様にお伝えができれば、安心して施工を依頼していただけると考えています。

そこで今回は、屋根塗装をお考えの方に、株式会社シマテックが行う、実際の屋根塗装の手順や内容をご説明します。

●屋根塗装の手順

・高圧洗浄で屋根の汚れを落とす

高圧洗浄で、屋根についた汚れやコケ、藻などの不要物を洗い流します。

汚れがひどい場合は、バイオ洗浄を用います。

塗装を行う前に、事前に屋根の汚れを除去しないと、塗り替えた塗料がすぐに剥がれ落ちてしまい、塗装の意味を失ってしまいます。

そのため、完全に汚れを除去する必要があるのです。

・屋根の形状によって、タスペーサーを使用する

雨漏りや内部結露を防ぐために、「縁切り」を行います。従来では、カッターによって「縁切り」を行っていましたが、近年はタスペーサーを用いて「縁切り」を行います。屋根の形状を確認し、必要に応じてタスペーサーを使用致します。

・下塗り材を1回塗り、もしくは2回塗りを行う

屋根の下地の状況を見て、適した下塗り材を1回、または2回塗ります。

完全に乾くまで、次の塗料を塗ることはできません。

・上塗り材を2回塗る

最後に上塗り材を2回塗ることで屋根塗装は完成します。

2回塗ることで屋根につやが生まれるのです。

〇最後に

今回は、実際の屋根塗装の手順を知っていただくために、株式会社シマテックの屋根塗装の手順をご説明しました。

屋根の塗装は高い場所で行うため、お客様の目は届きにくいと考えられます。

目に届きにくいところも実際何をしているのかを知っていると、安心して施工を依頼できますよね。

千葉県で屋根の塗装をお考えの際は、ぜひ株式会社シマテックにご相談ください。

 

お住まいの外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店

株式会社シマテック

0120-330-221

千葉県木更津市・君津市・富津市・袖ケ浦市・市原市・鋸南町・鴨川市・館山市など千葉県全域対応

神奈川県川崎市・横浜市・川崎市 など

東京都大田区・世田谷区なども対応致します。

 

外壁塗装の塗料でおすすめのナノシリコンwとは?千葉県の専門業者が解説。

近年、技術の発展に伴い、数多くの高機能の外壁塗装塗料が開発されています。

外壁の塗装は、色合いや素材など、仕上がりの良さを重要視されるお客様が多くいらっしゃいます。

外壁は、家の外観に大きく影響を与えるため、仕上がりの良さは大切な要素の一つです。

また、塗料の機能も大変重要なポイントにもなります。

今回は、多数存在する塗料の中でも、特にお勧めしたい塗料として、「ナノシリコンw」についてご紹介します。

●ナノシリコンwとは

アクリル成分とシリコン成分を、ナノスケールで融合し、シリコン樹脂の効果を最大限まで発揮するために開発された次世代外壁用塗料です。

●ナノシリコンwの特徴

・超耐久性

ナノシリコンテクノロジーで培われた塗膜が、紫外線や酸性雨などの外的環境から外壁を守ります。

耐久性が格段に向上され、従来使用されていた塗料よりも、ライフサイクルコスト(製造から廃棄までをトータルして考えた費用)が抑えられます。

・低汚染性

柔軟性があり、強靭な塗膜を形成します。

汚れに強いだけでなく、雨風によって自ら汚れを洗い流す機能を持ちます。

外壁による外観の汚れを気にせず、長期間美観を保てます。

・防カビ、防藻性

カビや藻や、特に日当たりの悪い外壁箇所に付着しますが、ナノシリコンwを用いた外壁では、心配はありません。

カビや藻による建物の劣化を防ぐだけでなく、健康にも悪影響を及ぼしません。

・防火性

ナノシリコンwを用いた場合、火に強い・燃えにくい外壁になります。

防火認定材料として認定されていて、万が一の火災が生じた際でも、火のまわりが遅くなります。

・耐変色性

長期間色あせが生じません。

いつまでも塗りたてを感じさせる、鮮やかな色彩を維持できます。

・低臭、無公害

塗料特有の嫌な臭いはしません。

また、有害な化学物質を揮発しないため、お子さんがいる家庭でも安心して用いることが可能な塗料になります。

・仕上がりが優れている

外壁につやを生み出し、高級感を生み出すことが可能になります。

家に優美な印象を与え、資産価値を高めます。

・遮熱性

赤外線を反射するため、外壁の温度上昇を抑えます。

暑い夏でも外部からの影響を低減し、省エネ効果も期待できます。

●最後に

今回は、お勧めしたい塗料として、ナノシリコンwの特徴をご紹介しました。

機能性が高いと、毎日の暮らしをより豊かにします。また、短期間の間に再度塗り替えの必要はありません。

機能性が高く、魅力が多くあるナノシリコンwを用いた塗料の使用を、一度、業者に依頼してはいかがでしょうか。

 

お住まいの外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店

株式会社シマテック

0120-330-221

 

千葉県木更津市・君津市・富津市・袖ケ浦市・市原市など千葉県全域対応

シーリングの寿命の見分け方とは!?千葉の専門業者が解説します!

家の壁をつくる際の外壁材は、1枚ではありません。実際は、複数の外壁材を組み合わせることによって壁が構成されています。複数の外壁材を使用すると、目地と呼ばれる隙間が生まれます。その隙間には、雨水や汚れなどの侵入を防ぐための、シーリングというクッション材を充填し、密閉しているのです。

今回は、外壁には欠かせない、シーリングについて、その寿命を見分ける方法をご紹介します。

また、劣化したシーリングを放置すると、どのような問題が生じるのかをご説明します。

以下の見分け方をご理解していただいた後、一度ご自身の自宅のシーリングをご確認してくださいね。

●シーリングの寿命の見分け方とは

一般的に、シーリング目地の対応年数は、78年と言われていて、外壁塗装より早く傷むと考えられています。

シーリングに以下のような状態が見られた場合は、シーリング工事を行うことをお勧めします。

・ひび割れ

シーリング材に大きなひびが入っている状態です。

・剥離

外壁と、本来隙間を埋める働きをするシーリング材の間に、小さな隙間ができている状態です。

・欠落

シーリング材が剥がれ落ちていて、機能を失っている状態です。

・破断

シーリング材の真ん中が切れている状態です。

●シーリング材の劣化を放置すると生じるトラブルとは

「上記のように、シーリング材が傷んでいたけれど、放置すれば家がどうなるのか心配だ。」

そのようにお考えである方も多いと思います。

風雨は、家の外側である外壁に、直接影響を与えます。

劣化したシーリング部分から雨水が侵入してしまいます。その場合には、非常に悩ましい問題が生じる可能性があるのです。

雨水の侵入により溜まった水分が雨漏りとなる場合もあれば、建物内部の建材を腐食する場合もあります。

特に、建物内部の劣化を改善するためには、大規模な修復工事が必要となる場合があるのです。

このように、シーリングの劣化が家全体の劣化を急速に進め、大きなトラブルにつながる危険性があるため注意が必要です。

〇最後に

今回は、住宅のシーリングについて、その寿命の見分け方と、劣化したシーリングを放置した場合の危険性についてご説明しました。

外壁塗装をお考えの際は、表面塗装だけでなく、外壁材の隙間にあるシーリングにも注目してくださいね。

株式会社シマテックは、外壁塗装と屋根塗装の専門業者です。施工はシーリング1級技能士が致しますので、安心してご依頼ください。

千葉県で、外壁塗装やシーリング工事について、ご質問や疑問点がある方は、ぜひご遠慮なくご相談ください。

外壁塗装の悪徳業者が行う詐欺とその手口について。千葉県民必見です!

「外壁塗装で詐欺の被害を受けたくない。」

「詐欺の手口を知っておいて、あらかじめ対策を行いたい。」

外壁塗装をお考えの方で、上記のようなお考えをお持ちの方はいらっしゃいませんか。

外壁塗装を考えるときにまず気を付けたいことは、外壁塗装業界には悪徳業者が存在するということです。

本来業者に塗装を依頼する場合は、安心できる信頼した業者を選ぶ必要があります。

しかし実際は、このような業者を決めることは簡単ではありません。

悪徳業者に依頼しない、詐欺にあわないためにも、あらかじめその手口を知っておく必要があるのです。

今回は、外壁塗装で悪徳業者から詐欺の被害を受けないために知ってきおきた、代表的な詐欺の手口を2つご紹介し、未然に防ぐための方法をご紹介します。

●訪問によって塗装の緊急性をあおる業者

悪徳業者の多くは、突然家に訪問して、

「あなたの家の外壁に大きな問題があるので、すぐに塗装が必要です。」

などと、家の欠陥を指摘します。口が達者であることが多く、すぐに塗り替えなければ大きな被害が出てしまうと錯覚させ、そのまま契約させる手口です。

このような詐欺を未然に防ぐためには、業者とはすぐに契約を結ばないことを念頭に置くことです。

本当に欠陥が心配であれば、他の業者に外壁の診断を行ってもらいましょう。

また、やむを得ず契約を結んでしまった場合は、クーリングオフ制度という、不当な契約を破棄できる制度があります。消費者センターに相談しましょう。

●大金の値引きを提案する業者

見積金額から、何十万・何百万円もの大金の値引きを提案された場合は、注意が必要です。

初めの見積もりの段階で、高額な値段を認識させます。そして、そこから大幅に値引いて、お得感を生み出す手口です。

値引きをされたとしても、他の見積金額に、余計な費用を上乗せされている可能性が高いのです。

未然に防ぐためには、見積もりは複数の業者から依頼を行いましょう。

複数の見積書から、ある程度必要になる金額がわかるはずです。

大幅な値引きは、魅力の一つかもしれませんが、信頼性のある業者は、初めから大幅な値引きは行いません。

〇最後に

今回は、失敗しない外壁塗装のために、悪徳業者が行う詐欺の手口をご紹介し、未然に防ぐための方法をご紹介しました。

皆さんを騙してお金を奪おうと考える業者は、数多く存在します。

「詐欺は自分には関係ないので大丈夫だ。」

と安易に考えてはいけません。

身近に存在する詐欺の被害にあわないためにも、上記で示した詐欺の手口を把握し、対策を行うことが大切です。

外壁塗装を雨の日には行わない3つの理由。千葉の専門業者が解説します。

「外壁塗装工事は、雨の日にはどうなるのか知りたい。」

「雨の日には、塗装を行わないと聞いたけど、なぜかわからない。」

外壁塗装を検討されている方で、上記のようなお考えをお持ちの方はいませんか。

雨は外壁塗装の天敵と考えられて、一般的には雨の日には外壁塗装工事は行いません。

「工事を早く済ませてほしいから、雨が降ったとしても工事を続けてほしい。」

そのようにお考えになったとしても、工事を中断する業者がほとんどなのです。

今回は、雨の日に外壁塗装を中断する理由をご説明します。

●なぜ雨が降れば、外壁塗装工事を行わないのか

雨の日に外壁塗装を行わない理由は、主に3つあります。

・塗装の仕上がりが悪くなるため

雨水が塗料に混入したり、雨風によって塗料が流されたりすると、塗装がきれいに仕上がりません。

本来、外壁塗装は機能性を改善するために行う塗装工事ですが、見た目が悪いとお客様の満足は得られません。

外壁は家の外観を左右しますので、外観をきれいに保つためにも、塗装の仕上がりは重要なのです。

・塗料の機能が低下するため

塗料には、耐久性や汚染性など、様々な機能が存在します。

当然、雨水が混入すれば、塗料が薄まってしまい、塗料が持つ機能性も低くなります。

機能性が低くなることで寿命が早まってしまいますし、数年で塗装が剥がれ落ちたり、外壁にひびや色あせが見られたりします。

その結果、予定よりはやく再び外壁塗装工事を依頼せざるを得なくなり、余計に費用がかかってしまいます。

・塗装が乾かないため

外壁の塗装工程には、下塗り、中塗り、上塗りの3段階に分かれて塗装を行います。

それぞれの塗装の際には、下地が完全に乾いていないと、塗装を行えません。

雨が降って、下地が乾かない場合は、当然工事を中止しなければならないのです。

乾いていない下地に、塗装を塗ってしまうと、後々の不具合が早く生じてしまうためです。

●最後に

今回は、雨の日には、業者が外壁塗装を行わない理由をご説明しました。

業者の中には、雨が降っているのにもかかわらず、工事を続行する業者があります。

一般的な業者であれば、雨の日には工事を行いません。

あらかじめ、雨の日の対応を聞いておくことが、信頼できる業者選びのポイントになるかもしれませんね。

 

また、外壁塗装を依頼する場合は、梅雨などの雨が多い時期は、なるべく避けましょう。

雨によって、工事期間が長くなるだけでなく、お客様や施工人にとっての負担が大きくなるからです。

納得できる業者に依頼するためにも、自分自身の知識を深めることが大切になります。

千葉県木更津市外壁塗装・防水工事

木更津市 外壁塗装(無機塗料) 防水工事

 

 

 

(株)シマテック 外壁塗装班の木村です。

木更津市にて無機塗料を使用した住宅塗装の紹介です。

外壁は期待耐用年数20年以上の超邸汚染性形無機塗料 タテイルアルファ

塗料メーカーとシマテックのW保証12年

before

before

 

after

after

 

防水工事はウレタン通気工法です

防水メーカーとシマテックW保証10年

 

 

 

千葉県君津市・富津市・木更津市・袖ケ浦市・市原市などお住まいの外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店

株式会社シマテック

千葉県富津市西大和田127

TEL:0439-29-6193

FAX:0439-29-6194

FREE:0120-330-221

mailでのお問い合わせは

info@simatech.jp

 

 

 

 

外壁塗装の業者はどう選べばいいの?千葉県の専門業者が解説します。

「外壁塗装は信頼できる業者に依頼したい。」

「信頼できる業者の選び方がわからない。」

そのようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

外壁塗装を行う際に、どの業者に依頼するべきか迷ってしまいますよね。

リフォーム会社、工務店、外壁塗装専門業者など、外壁塗装を行う業者はいくつかあります。

納得して業者を選ばないと、後々トラブルが生じた際に、後悔するかもしれません。

今回は、外壁塗装をお考えの方に、信頼できる業者を選ぶ3つのポイントをご紹介します。

●資格を持っているのか確認する

どのような依頼でも真摯に耳を傾けてくれる業者であっても、技術や能力が低い場合は信頼できる業者とは言えません。

技術や能力がわかる指標として、資格を持っている業者かを確認しましょう。

外壁塗装業界には、「塗装技能士」という資格があります。

「塗装技能士」を持っていない場合でも塗装業務は可能ですが、この資格の有無で、技術力の判断ができます。

●ホームページを確認する

業者のホームページを見て、どのような施工を行うのか、内容や価格、実績、使用する製品を確認しましょう。

保障など、アフターフォローの有無も大切です。また、ホームページを見るだけではなく、電話で話を聞いたり、直接訪問して、相談をしたりしましょう。

お金をかければ質のいいホームページを作成できるので、直接業者の方と話してどういう業者かを知ることがも大切です。

話すことで信頼関係を構築することにもつながります。

●いくつかの質問から、信頼性を確認する

例えば、外壁塗装工事を行うとき、足場を組む際に騒音がでることや、高圧洗浄を行う際の水しぶきによって近隣住民に多少迷惑をかける場合があります。

したがって、工事を行う前に、あらかじめ挨拶回りを行うことが大切です。

また、雨の日には、塗装工事を行わないことが基本です。

近所に挨拶回りを行ってくれるのか、雨の日は塗装工事を中断するのかなど、基本的な確認を行うようにしましょう。

〇最後に

今回は、信頼できる外壁塗装業者の選び方について、3つのポイントをご紹介しました。住宅に関するリフォームは、大きな費用が必要になります。

外壁塗装を失敗しないためにも、安易な考えで業者を選ぶのではなく、あらかじめしっかりと調べて、納得のできる業者を選びましょう。

株式会社シマテックは、外壁塗装と屋根塗装の専門業者です。

千葉県で外壁塗装に関してご不明な点や、ご相談があれば、ぜひ一度ご連絡ください。