スタッフブログ

外壁塗装工事前の近所への挨拶回りは必要?千葉県の専門業者が解説!

                                                                                                                                                                                                ひと昔前は、調味料が切れたり相談ごとがあったりした場合、近所の住民に相談する人が多くいました。

しかし、現在では、近所づきあいが少なくなってきています。場合によっては、隣に誰が住んでいるかわからないという方もいるのではないでしょうか。そのような中、外壁塗装工事をお考えの際に、

「工事を行う前に、近所住民への挨拶回りが必要かどうかわからない。」

という考えを、持たれるかもしれません。
今回は、上記のようなお考えをお持ちの方に、工事前の挨拶回りの必要性をご紹介します。

●挨拶回りは必要なのか

「あまり近所住民と関係性がないし、挨拶を行わずに工事を始めても問題ないだろう。」
とお考えになるかもしれません。
しかし、外壁塗装工事を行う前に適切な挨拶を行わなければ、近所住民間でのトラブルにつながる可能性があります。

また、トラブルにならない場合でも、近所から悪い印象を抱かれ、結果自分に悪影響を及ぼす場合もあります。
未然にトラブルを防ぐためにも、挨拶回りは必要と言えるでしょう。

●どのようなトラブルが起きるのか

近所住民に挨拶を怠った場合、下記のようなトラブルが起こるかもしれません。
・工事を行うことを知らなかったというクレーム
・工事の騒音被害
・高圧洗浄の水が近所に飛んでしまう被害
・駐車した業者の車が邪魔になるというトラブル
などです。
上記のようなトラブルは、ほとんど事前に挨拶を行い、あらかじめ工事内容を説明することで避けられるトラブルです。

また、問題が発生した場合でも、急速に対応できるため関係性の悪化は起こりません。

●具体的な挨拶の方法

挨拶は、工事を開始する1週間前にはしましょう。工事当日や前日に挨拶をしたとしても、近所の方には予定があります。

外で作業をする予定がある方や、洗濯物を干す予定があった方にとって、直前に工事を告げられることは大変迷惑です。

余裕をもって挨拶回りを行いましょう。

また、挨拶の際には、工事の大まかな日程や内容、施工業者の連絡先などを伝えておきましょう。

騒音が発生する日を事前に把握している場合は、ご迷惑をおかけする旨とともに伝えておくことが大切です。

〇最後に

今回は、外壁塗装工事前の挨拶回りの必要性についてご説明しました。

未然にトラブルを防ぐためにも、しっかりと丁寧に挨拶を行いましょう。

また、近隣の住民の配慮をしっかり行える業者を選ぶことも大切です。
株式会社シマテックは、外壁塗装と屋根塗装を専門に行っています。千葉で工事を希望される場合は、ぜひご相談ください。

 

千葉市・木更津市・富津市・君津市・袖ケ浦市・市原市近郊の外壁塗装・屋根塗装専門店

株式会社シマテック

free dial:0120-330-221

TEL:0439-29-6193

mail:info@simatech.jp