スタッフブログ

外壁塗装の営業がしつこい場合の断り方とは?千葉県の外壁塗装専門業者が教えます

                                                                                                                                                                                             「外壁塗装業者の営業がしつこくて困っている。」

「しつこい営業の断り方を知りたい。」

上記のようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

家の外壁は、第三者から見られやすいです。外壁塗装の営業マンは

「お宅の外壁は、汚れているから工事を行った方がいい。」

「ひび割れが目立っていて、外観にも機能性にも悪影響を与える。」

などど、言いがかりをつけやすく、塗装工事を勧めてきます。

お金がかかり、工事の必要のないと考えている方にとっては、このようなしつこい営業は非常に困ってしまいますね。

今回は、なぜしつこく営業を行う業者がいるのかと、外壁塗装業者のしつこい営業を断る方法を3つご紹介します。

●なぜしつこく営業を行うのか

営業では、契約を取ることを目標としています。いいサービスを提供するためには、まずは契約を取らないと始まりませんね。

リフォームや、外壁塗装などの大きな費用と時間が必要な工事の場合は、質のいいサービスを提供していれば、自然にお客さんの方から依頼されます。

しかし、このような正攻法では契約を取れない業者は、直接訪問して営業を行います。

●しつこい営業を断る3つの方法

・他の業者にすでに依頼していると述べる

しつこく営業をしてくる業者には、他の業者にすでに依頼していると伝えましょう。

他に依頼している業者がいると知った場合は、これ以上営業を勧めて来る可能性は低いと考えられます。

・男性を連れて来る

必要以上の営業を行う業者のほとんどが、女性や高齢の方に対して行っています。

女性に対しては強く契約を迫る方が多いですが、相手が男性になると押し通せない場合があります。

しつこい営業に困ったら、男性を呼ぶことは効果的です。

・消費者センターに相談する

悪徳業者の場合、上記のようにすでに他の業者に依頼していると伝えても嘘だと見抜かれ、さらに迫られることがあります。

また、男性相手でもしつこい営業が続くかもしれません。このような場合、消費者センターに相談しましょう。

消費者センターに連絡するといえば、諦めて帰る業者が多くなります。

万が一、契約を行った場合でも、クーリングオフ制度といって、8日以内であれば不利な契約を破棄できる制度があります。有効に利用しましょう。

〇最後に

今回は、外壁塗装工事の営業をしつこく行う業者についてと、その3つの断り方をご紹介しました。しつこい営業に困っている方は、上記のような断り方を身に付けて解決しましょう。

 

千葉市・木更津市・君津市・富津市・袖ケ浦市・市原市近郊の外壁塗装・屋根塗装専門店

株式会社シマテック

free dial:0120-330-221

mail:info@simatech.jp