スタッフブログ

外壁塗装でよくあるトラブルとは?千葉県の専門業者がご紹介します。

「外壁塗装でよく起こるトラブルを知りたい。」

「トラブルを未然に防ぐために、事前に対処しておきたい。」

そのようなお考えをお持ちではないでしょうか。

外壁塗装は何度も行うものではないですし、高額な費用も必要となります。

失敗しないためにも、できるだけトラブルを回避したいですよね。

今回は、外壁塗装工事で最も起こりやすいトラブルについてと、トラブルを未然に防ぐ方法やトラブルが生じた後の対処法をご紹介します。

●仕上がりがイメージと違う

外壁塗装において一番起こりうるトラブルが、完成後の外壁がイメージしていた仕上がりと異なるということです。

外観に大きな影響を与える外壁は「家の顔」と言っても過言ではありません。

住宅地を歩いていて「あの家ステキ」と感じる家の特徴は、家の大きさだけではなく、色や素材といった外壁の印象ではないでしょうか。高額な費用をかけて塗装を塗り替える際は、外壁の機能を修復することはもちろんのこと、希望通りのオシャレな仕上がりを期待しますね。

その希望を裏切るように、外壁の仕上がりがイメージと異なれば大変ショックです。

・トラブルに気付いた際

まずは業者に塗り替えを依頼しましょう。

契約通りに塗装を行っていれば、追加料金を支払う可能性があります。

しかし、そのまま工事が進んでしまえば、「あの時、外壁を変更すればよかったな。」と後悔する場合が、多くあります。

打ち合わせや契約と全く違う色や素材の塗料を使用していた場合は、追加料金は必要なく変更してくれるでしょう。

・未然にトラブルを防ぐために

仕上がりのカラーシミュレーションを業者に依頼し、あらかじめ把握しましょう。

また、外壁の見本帳は、大きなサイズで確認することをお勧めします。

小さいサイズ見本帳の場合、そのイメージと、家全体に同じ塗料を使用した仕上がりのイメージが大きく異なる場合があります。

A4サイズ以上のできるだけ大きな見本帳で確認を取りましょう。

また、光の当たり方によって外壁の印象は大きく変わります。

朝、昼、夜または、強い光、弱い光など、毎日の生活における環境に合わせて、それぞれしっかりと確認を行いましょう。

〇最後に

今回は、外壁塗装工事の際に、一番起こりやすいトラブルの事例についてご説明しました。

外壁塗装は、家の外観を決める大きなポイントです。

外壁の機能はもちろん大切ですが、お客様にとって仕上がりの印象は、重要視される要素の一つでしょう。

外壁塗装を失敗しないためにも、事前に起こりやすいトラブルを把握し、前もって対策を考えることが大切です。

外壁塗装・屋根塗装専門店

株式会社シマテック

フリーダイヤル0120-330-221