スタッフブログ

外壁塗装を行う前、近所に挨拶は必要なのか?|千葉の外壁塗装専門店が解説

外壁塗装の依頼を検討されている方の多くの方が悩んでいるのが、外壁塗装でご近所とトラブルが起こらないかということではないでしょうか。

やはり、外壁塗装についてネットなので調べているとご近所とのトラブルに関する内容も目にするかもしれません。

長くその家に住むための外壁塗装を行おうと思っているのに、ご近所とのトラブルが原因で家を出ることになっては元も子もありません。

ご近所の方に外壁塗装を行うことを理解してもらうことは、外壁塗装後も近所の方と良好な関係を維持していく上で大切です。


そこで、この記事では外壁塗装を行う前に気になるご近所への挨拶についてお話したいと思います。

◆ご近所への挨拶回りは必要なのか?

近年は、昔に比べてもご近所との付き合いがないので、「挨拶は必要なの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、未然にトラブルを防ぐために挨拶は必要だと思います。

しかし、外壁塗装工事を行う前に適切な挨拶を行わなければ、騒音やニオイに関するクレームや、路上に駐車した業者の車が邪魔になっているといったクレームで近所の住民間でトラブルにつながる可能性があります。

また、トラブルにならない場合でも、近所から印象は落ちてしまい、自分にマイナスになってしまいます。

未然にトラブルを防ぐためにも、挨拶回りはしておきましょう。

◆ご近所との間で起きやすいトラブル

よく起こるトラブルとしては、工事を行うことを事前に知らなかったということや、足場を組み立てる際に出る騒音や塗料のニオイに関するクレーム、駐車した業者の車が邪魔になるというトラブルなどです。

しかし、これらのトラブルは事前に挨拶に行く際に工事内容を説明することで避けられるトラブルばかりです。

●ご近所に挨拶回りするときの方法

挨拶に行くのであれば、1~2週間前には挨拶に行きましょう。

挨拶に行ったからといって、その日にその人がいるとは限りません。
また、すでに予定がある方にとっては直前に工事を告げられることは大変迷惑ですので、余裕をもって挨拶回りを行いましょう。

挨拶の際には、工事の期間や工事の内容、連絡先などを伝えておきましょう。

特に騒音が発生しそうな日や塗装によってニオイが流れてくる可能性のある日についてはしっかりと伝えておきましょう。

〇最後に

ここまで、外壁塗装の際の挨拶回りについて紹介してきました。

しっかりと挨拶回りを行っておくことで未然にトラブルを防ぐことは可能です。

外壁塗装を施工される際は、試してみてください。