スタッフブログ

外壁塗装するなら近所挨拶が必要である理由と注意点|千葉にお住いの方必見

「外壁塗装するんだけど、近所に挨拶ってしなきゃいけないのかな…」
「近所への挨拶が必要なのはわかるけど、どんなことを伝えなければいけないのかな…」
と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回は、外壁塗装をするなら、近所への挨拶が必要な理由と、挨拶するにあたって気をつけたいポイントについていくつかご紹介致します。千葉にお住いの方は必見です。

■外壁塗装をするなら近所挨拶が必要な理由

それは、外壁塗装工事が近所迷惑となり、近所の方々との不和を招いてしまうことを避けるためです。

例えば、騒音があります。外壁塗装工事は、なにか重機を使って行うわけではありません。しかし、外壁塗装工事ではどうしても音が出てしまいます。これを騒音と取られることもあります。

また、悪臭があります。外壁塗装ではその名の通り、塗料を使用します。そのため、塗料特有の化学物質的な臭いは悪臭ととられかねません。近所の方のなかに、シックハウス症候群や、化学物質過敏症の人がいた場合、健康的被害を生じさせてしまうこともあります。

最後に、プライバシーの問題があります。外壁塗装工事では足場を組んで、高いところで作業します。そのため、高いところに登った時に、隣家の様子が見えてしまう可能性があります。事前に伝えておけば、カーテンを閉めたり、シートを貼れば防げる問題です。

このように、事前に工事をする旨を伝えておかないと、様々な問題の火種となってしまう恐れがあります。近所で何も伝えられていないのに、急に工事が始まることを考えてみてください。自分の隣の家で突然工事が始まって好意的に捉えられる方はなかなかいらっしゃらないでしょう。

■外壁塗装の近所挨拶の注意点

⒈ いつ伝えるか

外壁塗装の近所挨拶は、1週間前ほどから始めるのが一般的なようです。もっとも、その日と決めていっても留守の可能性もあります。それ以上に余裕を持った日程で伺ってもいいかもしれません。

⒉ 何を持っていくか

外壁塗装工事の挨拶を行うときは何を持っていくのが一般的なのでしょうか。そもそも、なにか持っていく必要はあるのでしょうか。
結論から言えば、手土産を持参されることをおすすめします。

手土産を渡されて嫌な気持ちになるかたはいませんよね。迷惑をかけることを詫びにいくのですから、手土産は持参した方がいいでしょう。
この時、品物が高価過ぎると気を使わせてしまうので、500円ほどのものがおすすめです。石鹸やタオルが多いですね。

⒊ どこにいくか

最低条件としては、向こう三軒両隣と裏三軒と言われています。もっとも、工事の規模により変動はします。あくまで、目安です。

■まとめ

今回は、外壁塗装をするなら近所挨拶が必要な理由と、近所挨拶の注意点をご紹介致しました。参考にしてみてはいかがでしょうか。