スタッフブログ

外壁塗装に必要な期間や何日かかるのか|千葉の外壁塗装専門店が解説

これから外壁塗装を検討されている方は、やはり工事の期間や具体的に何日かかるのか気になるのではないでしょうか?
塗装工事の際は、職人の方が自分の家の周りに複数人いるため早く終わってほしいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで、この記事では外壁塗装に必要な期間や具体的に何日かかるのかについて千葉の外壁塗装専門店が解説していきましょう。

 

□平均的には約2週間!

雨や風などの気候条件が関係しなければ、10日間程度で工事を完了できますが、天候の条件を考慮すると、約2週間はかかります。
様々な状況によって、工事期間は長引いたり短くなったりすることが考えられますので、あくまで目安にしてください。

 

□作業の工数や業者によって変わる

作業の工数や業者によって期間に変動があります。
例えば、家の築年数や外壁の損傷具合によっては下地処理の作業の工数が増えますので時間がかかります。

また、業者によって作業にかける人員の数が異なります。
通常であれば、2~3人で行いますが、これよりも多くの人数で作業を行う業者であれば早く終わるかもしれませんし、少ない人数で作業を行うのであれば時間が長くなります。

また、期間が短ければよいというわけではありません。
期間が短すぎる場合は、手抜き工事が行われてしまう可能性もありますので、業者を選ぶ際には注意が必要です。

 

□季節や気候によっても変わる

季節や気候によっても期間に変動が生じます。

*雨

塗料を塗る際は、塗った後に乾燥させる時間があります。
雨が降っていると塗料が乾燥できないので作業をすることができず、作業を中断する必要があります。
このように雨は工事期間を延長する原因となってしまいます。

*強風

強風が吹いていると、ほこりやごみなどの不純物が多く飛んでいるため、不純物が塗料に付着する可能性があり、工事が中断します。

*気温の極端な高温や低温

外壁塗装は35℃以上、もしくは5℃以下の状況で行うのは不適とされています。
暑すぎたり寒すぎたりすると仕上がりが悪くなるので工事が中断されて、期間が延びてしまうこともあります。

 

□おわりに

以上のように、外壁塗装に必要な期間や具体的に何日かかるのかについて解説してきました。
一軒家をお持ちのような方だと、外壁塗装を必ず行う機会があると思います。
これからの外壁塗装をお考えの方は外壁塗装に必要な期間についてぜひこの記事を参考にして、これからのスケジュールを決めていただければと思います。