スタッフブログ

外壁塗装の費用を安くする方法とは?千葉の外壁塗装専門家が解説

「外壁塗装を考えているけれど費用を安く抑えたい。」
「外壁塗装は大きな費用がかかるって聞いたけれど、どうにかならないのかな?」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
年月とともに外壁の劣化や汚れが目立ってくると外壁塗装を考えなくてはいけません。
しかし業者へ依頼すると費用がかなりかかってしまうから安くする方法を知りたいという方は多いと思います。
そこで今回は、外壁塗装の費用を安くするために注意する点についてご説明します。

□相談・見積もりは慎重に

ひとつの業者だけで相談や見積もりをして塗装を行ってもらうということでは、相場の値段や、その業者に依頼するのは安いのか高いのかも分からないですよね。
妥当な費用を知るためにも、3社程度は相談や見積もりを行ってもらうようにすると良いでしょう。

□DIY

業者に依頼すると高いですが、自分で塗装するDIYなら大幅に費用を削減できます。
自分の好きなように塗装できるという良いところもありますが、やはり質の差は無視できず、長持ちするのは業者に依頼したほうです。
長期的に見たコストパフォーマンスを考えると、おすすめはできません。

□屋根塗装と同時に依頼してお得に

外壁塗装や屋根塗装の費用には足場を設置する足場代というものが含まれます。
この値段は決して安いものではありません。
しかし、これらの塗装を同時に依頼すれば足場代を1回分節約できます。
屋根塗装も経年劣化により塗り替えの時期は必ずやってくるので、まとめて依頼することも検討してみてはいかがでしょうか?

□日頃からの掃除

塗り替えを検討する要因には劣化だけでなく汚れも含まれます。
そのため、外壁の掃除を行うことは塗り替え時期を遅らせることに繋がるのです。
塗り替えの頻度が下がれば、長期的に見た費用を削減していることになります。
特に排気ガスやホコリによる黒ずみ、カビやコケなどを掃除して落としておくことが重要なのです。

□紙面の安さで決めるのは安直!?

安くしたいからと言って契約時に安い値段を提示してきた業者を選ぶのは正解とは言えません。
必要な工程が省かれていたり、質の悪い塗料を使われていたりすると、数年で再塗装が必要になり、結局のところ損することになるからです。
多少高くても長持ちする塗装を行ってくれる業者を選んだほうが長期的に見たときに費用を抑えられると言えるでしょう。
手抜き工事をする悪徳業者はほかの業者よりも安い値段を提示してくることが多いですから注意してくださいね。
契約前に作業工程を十分確認するようにすることが必要です。

□まとめ

今回は外壁塗装において費用を安くすることについて説明しましたが、いかがだったでしょうか?
この記事で紹介したポイントに注意して業者に相談してみてください。