ラジカル制御型シリコン

パルフェTOPシリコン

四季を通じて紫外線の負けない塗料

「パルフェTOP」外壁用塗料                                              水性1液ラジカル制御型シリコン樹脂塗料

太陽光はさまざまな恩恵をもたらしてくれる一方、紫外線は人体に

さまざまな悪影響を及ぼすことが知られています。

お肌の老化原因の約8割は太陽光にあるといわれているほどです。

しかし、紫外線による影響は人間にだけではありません。

大切なお住まいを保護してくれるはずの外壁に塗られた塗膜の一番の敵も、

この紫外線なのです。

建物の外壁をいつまでも長く美しく保つためには、

紫外線によるダメージから家を守ることが重要です。

 

塗膜の劣化因子”ラジカル”を制御し

従来のシリコングレードを超えた耐候性を実現

紫外線に強い塗膜がお住まいを長期的に守ります

 

ラジカルとは、塗料の顔料に含まれる酸化チタンが紫外線などに接触することで発生する

劣化因子です。ラジカルは人の肌や塗料のような有機物を破壊するため、塗膜劣化の大きな

要因となっていました。

パルフェTOPはこの劣化要因”ラジカル”を抑制することで

従来のシリコングレードを超えフッ素にも迫る耐候性を可能にしました。

 

徹底的な紫外線対策①-ラジカル制御

パルフェTOPの塗膜はHALS(光安定剤)がラジカルを封じ込め、

紫外線吸収剤が紫外線を吸収し熱エネルギーに変換させ、さらに

厚いバリヤーが酸化チタン(白顔料)をコートして紫外線の侵入を防ぎ、

発生したラジカルも封じ込めます。

 

徹底的な紫外線対策②-シロキサン結合

紫外線エネルギーより強いシロキサン結合で架橋された強靱な塗膜が

紫外線劣化を抑え、長期的に建物を守ります。

 

促進耐候性試験(スーパーUV)

短時間で促進耐候性試験が行えるスーパーUVテスターで、

人工的に光、熱、風雨などを再現し、劣化進行を観察します。

JIS A 6909耐候型基準値(光沢保持率80%以上)を約700時間

経過しても保ち、従来のシリコン樹脂塗料を上回る

耐候性が確認されました。

 

ライフサイクルコストの比較

パルフェTOPはフッ素に迫る耐候性を有していますので、

塗り替えのサイクルを軽減し、長い目で見るとライフサイクルコスト

の低減に貢献します。

塗り替えサイクル

 

セルフクリーニング効果を発揮する

シラノール親水技術により

建物の美観を長期にわたり保持

「パルフェTOP」は雨水を利用して汚れを洗い落とすセルフクリーニング技術で

建物の美しさを長期にわたり保ち続けます。

仕上がりも美しく水性タイプのため臭気が少なく環境にも配慮。

機能面、作業性、安全性、全てにおいてバランスの取れた理想的な塗料です。

 

シラノール親水技術

シラノールとはガラスの表面にも存在する化合物で、アルコキシシランを加水分解して得られます。

表層にシラノール層を有する塗膜は親水性を発揮し、塗膜の表面に水の膜が形成されるこにより付着した汚染物質を

浮かせ流し落とします。また、静電気の帯電も少なく、チリやホコリを寄せ付けず建物の美しさを長期にわたり保ち続けます。

 

撥水性と親水性      

セルフクリーニング効果

作業性に優れ美しい仕上がりに

特殊配合技術により塗着性が高く、ローラーでの施工時に優れた作業性を

発揮致します。また、必要な膜厚を確保できるため、カブリが良く塗装後の仕上がり

の良さや塗膜性能も確保できます。

さらに塗装後は塗膜表層の粘度上層や表面張力をコントロールすることで、優れたレベリング性

を発揮し、美しい塗膜を形成します。また消泡性にも優れ、塗膜内部や表層にできる泡による

膨れやクレーターなどの塗膜欠陥を防ぎます。

 

滑らかで光沢のある美しい仕上がり

       パルフェTOP                 従来のシリコン塗料

 

防藻・防カビ

最先端のバイオ技術で藻の発生を抑制し、カビの繁殖も抑えます。

 

曝露試験

一般シリコン樹脂塗料とパルフェTOPを比較

 

艶も選べます

艶あり/半艶/3分艶/艶消し

 

試験成績

●JIS A 6909 可とう型改修塗材E準拠

・低温安定性 ・ひび割れ抵抗性 ・付着強さ ・温冷繰り返し

・透水性B法 ・耐衝撃性 ・ひび割れ充てん性  ・耐候性A法

・耐候性B法(耐候型1種) ・可とう性  全項合格