吹付け塗装

吹付け塗装の業務

吹付け塗装(下吹き)

吹きつけ塗装

外壁の洗浄後、主剤の未着性を高める為に下塗りを塗装します。
下塗りを怠ると塗料の仕上がり、耐年年数が変わる可能性があります。
重要な工程作業となります。

吹付け塗装(主剤吹き)

吹きつけ塗装

石調仕上げの特徴

天然石砕粒をベースにした多彩な仕上げができる無機質骨材と合成樹脂エマルションの結合材を主成分としています。自然石彫の風格ある美観、それを保護する耐久性、低汚染性にも傑出した質実兼ね備えた塗材です。

  1. 耐久性・耐候性に優れ、永きにわたって建物を保護します。
  2. 無機質着色骨材を使用しているため、色の変化がほとんどありません。
  3. 自由な目地割が可能ですから、容易に建物の個性を演出できます。
  4. 吹付け工法で施工がスムーズになり、工期の短縮も実現できます。

吹付け塗装(トップコートクリヤー)

吹きつけ塗装

石材調の仕上げと致しましてクリヤーを塗装します。
特徴と致しまして主剤成分の中に紫外線などに弱い成分が10~20%程入っておりますのでそれを保護する役目があります。
防水効果、汚れが付きにくいの他、仕上がりの良さにも影響する塗料です。

外壁塗装低汚染セラミック系天然石調仕上げ

吹きつけ塗装

rimg0022-thumb-270x202-340

rimg0054-thumb-270x202-342

吹きつけ塗装

吹きつけ塗装

吹きつけ塗装

073-thumb-270x202-350

rimg0098-thumb-270x202-352